久方振りの外食

未分類 2016年12月25日

かなり久しぶりに外側で夕飯を食べました。

毎度思うのですが、大概のお店舗ではまさに物足りなくて、普通帰郷次も何かを食べてしまう。

ぼくが顧客から大食いだからなのかもしれません(苦笑い)。

外食は某喫茶店でピザをいただきましたが、取り敢えず帰郷次胃腸が空いてきました。

で、普通おバスゴールインにビールっておつまみを食べてしまっています。

もしも先2週しか生きられなかったら何を後悔するかの設問をぼくはときどき自問してみます。

普通毎度、ぼくは美味しいものをより食べたかったという虎の巻にいつもなります(どんだけ食い意地がはっているのか(笑))。

なので、できる限り美味しいもの(巨額ごちそうということではありませんが)を食べていきたいとしてある。

コメントを受け付けておりません。